地位協定

地位協定の改定は絶対に必要です。
1952年、日本がサンフランシスコ講和條約を締結する前、つまり我が国が占領下で締結された日米行政協定をひきついで締結されたのが現在の日米地位協定です。その当時と現在とでは、我が国の立場、日米両国の相互理解やその関係、周辺の安全保障環境、何もかもが変わりました。これに合わせて我が国が自国の安全を確保するために主体的に検討すべきことの一つが地位協定の改定です。そしてこれは沖縄県民の悲願でもあります。地位協定の改定実現まで私は強く取り組みます。