プロフィール

これまでは沖縄の問題をハートに解決してくれる本土の政治家がたくさんいました。
しかし、時代は移り、今や頼るべき相手はいません。
だから、私たち自身が課題解決のために行動しなければならないのです。
気づいたものが行動して、リスクをとって一歩前にでる。リングの外から文句を言っているんじゃなくて、「一緒に解決しよう」とその中に一歩足を踏み出す。そういう行動の積み重ねが周りの信頼となり、エリアを超えて解決へ動く仲間を得ることが出来ると思っています。
私は、責任感と志をもって行動します。
そして、沖縄の問題と言われている、実は日本の問題を解決するためには、架け橋にもなりたいと思っています。
本土で生まれた私が衆議院選挙に挑戦することに、違和感を感じる方がいらっしゃることも承知しております。ただ私は、沖縄の今と将来のため、課題解決に行動することを決断しました。そして、この決断は、私一人のものとはなく、私の背中を押してくれる同じ思いを持った仲間との決断・メッセージでもあります。