常笑

~沖縄と日本の未来のために~
誰でも、いつでも笑顔がこぼれる、
そんな豊かで明るい日常が普通にある社会を
皆様と一緒に創っていきたい。
私はそのために懸命に働きます。

大切なお知らせ

【沖縄政経セミナー開催再延期のお知らせ】
7月17日(土)17時よりダブルツリーbyヒルトン那覇首里城で開催を予定しておりました「宮﨑政久政経セミナー 小渕優子沖縄振興調査会長講演会」は沖縄県への緊急事態宣言延長に伴いまして開催を下記のとおり再延期させていただきます。
なお、変更後の期日においても、チケットはそのまま有効です。事前にお送りした振込用紙も有効です。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
■日時:令和3年8月29日(日)13:30開場 14:00開会
■場所:ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 (※場所の変更はございません)
    住所:沖縄県那覇市首里山川町1−132−1
    電話: 098-886-5454
【東京セミナー開催延期のお知らせ】
7月28日(水)18時より憲政記念館で開催を予定していました「ミヤザキ政久政経セミナー」は東京都への緊急事態宣言延長に伴いまして下記の日時に延期させていただきます。
なお、すでにご案内のチケットはそのままお使いいただけます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
■日時:令和3年9月3日(金)11:30開場 12:00開会
■場所:都市センターホテル コスモスホール
    住所:東京都千代田区平河町2-4-1
    電話: 03-3265-8211

ミヤザキが目指すのは
沖縄に 平和で幸せな暮らし
豊かな将来
つくること。

政策 必ず 日米地位協定を改正します!

ミヤザキはできないことを軽々しく口にする政治家ではありません。自らの能力や強みを惜しむことなく使い、精一杯の努力を重ね、県民・国民の幸福とは何か考えながらつねに最良の政策を追求し、それを誠実に実行します。

この問題に取り組むための必要な3要素
  • 外交問題に
    直接交渉できる
    政府与党
  • 条約交渉等
    法律に詳しい
    弁護士
  • 交渉ができる
    英語力と
    ディベート力

国会議員の中でも、この3要素を満たす人材は稀!
ミヤザキは、できます!

これが、国のど真ん中か
ら沖縄のためにできるミヤザキの恩返しです。

PROFILE

宮﨑 政久みやざき まさひさ

生年月日
昭和40年8月8日
本籍地
沖縄県那覇市
出生地
長野県上田市
家族構成
妻和子と子供3人
座右の銘
常笑

どうして長野県生まれのミヤザキが沖縄で国会議員を?
ミヤザキは転勤族の父と共働きの母のもとで育てられました。 転勤族の宿命ゆえ、生まれた長野県で学校に通ったことはなく、小学校も中学校も転校を繰り返す子供時代でした。
明治大学を卒業後、司法試験に合格し、平成5年に司法修習生として那覇地方裁判所に配属されたのが沖縄暮らしの始まり。そのまま、沖縄に骨を埋め、「将来は沖縄で土に還る」と決めて沖縄で弁護士をスタート。以来3人の子供にも恵まれる。
平成16年には「地域に真に必要とされる法律事務所となる」をコンセプトに、宮﨑法律事務所(現弁護士法人那覇綜合)を開設。多くの仲間とともに地域に貢献する弁護士業務を展開。
沖縄全県での青年会議所の活動と、42歳の若さで沖縄県の顧問弁護士となり、当時の民主党政権との沖縄振興政策などを県の立場で折衝したことなどをきっかけに政治の世界へ。
20年近い第一線の弁護士としての経験に基づいて、平成24年、衆議院議員選挙に「子育て弁護士」として立候補し初当選。
長野県で生まれたミヤザキが、「骨を埋め、ここで土に還る」と誓った沖縄の地で国会議員となった。

政府
法務大臣政務官( 2019年9月〜2020年9月)
衆議院
法務委員会理事
内閣委員会
沖縄及び北方問題に関する特別委員会
自由民主党
経済産業部会長代理
沖縄振興調査会事務局次長
司法制度調査会副会長
安全保障と土地法制を考える特命委員会副委員長
女性活躍推進特別委員会幹事
安全保障調査会幹事
新聞出版局次長 など
議員連盟
性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟事務局長
沖縄の子供の未来を考える議員連盟事務局長  など
議員以前の主な役職
沖縄県法律顧問
沖縄弁護士会副会長
沖縄県行政改革懇話会委員専門委員長 など

RESULTS ミヤザキ政久  
3期9カ年の実績

3期目
  • 航空機燃料税軽減の措置の下地島空港発着便への拡充(2018.12.3)
  • 国道329号西原バイパスの予算確保(2019.10.3)
  • 沖縄自動車道路の特別割引の期間延長+
  • 犬猫の殺処分ゼロを目指して沖縄動物愛護連合会を設立
  • 大雨の度に冠水していた国道329号線西原町小那覇交差点にライブカメラを設置
  • コロナ禍での雇用調整助成金申請促進のため社会保険労務士の連滝責任の解除
  • 入管施設における新型コロナウイルス感染症対策マニュアルの作成
  • コロナ禍における一時支援金の沖縄県内事業者への適用の拡大
2期目
  • 宜野湾市上大謝名公民館の建て替え整備
  • 嘉手納飛行場第1ゲート移設の作業着手
  • 嘉手納・普天間飛行場周辺の防音対策費2倍以上
  • 北谷町自比川改修工事の実現
  • 認可外保育園防音工事の実現
  • 那覇空港第2滑走路予算の獲得
  • 酒税、航空燃料税、特区税制、石油石炭税、ガソリン税等の延長
1期目
  • 「政府方針」に異例の、西普天間住宅地区への普天間高校移設、西海岸開発への浦添素案推進を明記
  • 浦添市民体育館建て替え・浦添市民球場ナイター設置、カーミージー海浜公園整備、
    第2たんぽぽ園整備の予算獲得
  • 浦添市内の国道58号線拡充
  • 浦添市屋冨祖公民館の建て替え整備
  • 宜野湾市道11号線の本格着工
  • 普天間飛行場配備の空中給油機全機を県外へ移住